【茨城らーめん】特級鶏蕎麦 龍介【土浦】


海老つけ(2021/02/10)

茨城県土浦市永国にあるラーメン屋サン。
鶏ベースの超濃厚なつけ蕎麦が人気。
ラーメンデータベース茨城のポイントランキングで常に上位をキープ。

2021年2月10日、この日は土浦方面に用事があり、目的地の途中にあった
龍介サンにトライ!!

ググったら11時半オープンと書かれていたので、15分前くらいに行って並ぼうかな~
という段取りで行ったら、既にオープンしていて満席!?
余裕の中待ちとなりました ><。
(まあコロナとかで色々あるのでしょう。)
でも席数がとても多いので、その後すぐに着席でき感謝です。
にしても平日昼なのにすごいですね。

今回は何度もフラれてしまった海老つけにトライ!
いつもはタイミングが悪かったり別の限定狙いだったりで、昔から気になってはいたのですが注文できずにいました。
ようやっとって感じですw
あ、今回は忘れずに”あつもり”で注文しましたよ!(←いつも忘れるorz

まずつけ汁ですが龍介つけ蕎麦の鶏の上に海老、という感じでしょうか。
龍介らしい超濃厚で独特の粘度を感じる濃厚さです。
鶏が効いてるせいか、甲殻堂の海老感とは結構違います。
龍介つけ蕎麦ファンには間違いなくハマるメニューかと思います♪
もちろん私も好きですw

麺はもちもちの太麺。
食べ応え十分な弾力と量、今回は400にしました。
同額なのでマジ感謝しかないですね!
提供された瞬間は、ちょっと多かったかな?
と思ったのですが、気づけばなくなっているというw
魔法ですねこれはww

チャーシューは低温系。
上品な食感と味付けで存在感がぱないです。
うますぎやろこれ・・・ホロリ。

海老スキーな私ですが、龍介サンの海老もとても好きになれそうです♪

結論:龍介全部うまし!どれを選んでもOK!!ww

それと、5分に一度くらい、つけ汁の温めなおしの全体的にアナウンスされていました。
これって冷めたのが苦手な人にはとてもありがたいサービスですよね。
某有名店では”つけダレは冷めて行く儚い物 無理な加熱も必要無い”という方針で、つけダレの温度にこだわりを持たれているようでした。
(麺が温かい、あつもりで対応とのこと。)
自分たちの考える最高の一品を提供するという力強い意志を感じますね。
対して今回の龍介サンのように食べている人の感覚を優先する強いサービス精神を感じます。

提供される側の正解はそれぞれあると思いますが、どちらもサービスを極めている印象を持ちますね。
方針によってちょっと視点が違うので、どちらが正解とかではないと思います。
また自分に合うお店を探すのが楽しくなっちゃいますね♪

余談:
行く前に小銭を確認し、900円分を確保していたのですが、
海老つけは950円・・・両替を頼むの申し訳ないので小銭チェックしたのに orz

・・・と思ったら1万円使える自販機でした 汗
万札を使い事なきを得たのですが、900円投入後に1万円突っ込むとかマジイミフって感じですよね・・・行く前にメニューの値段もみたほうがよいかもですorz
にしても1万投入できる自販機すごいな。
最近はどこもそうなのかしら? っていうw

店舗情報

特級鶏蕎麦 龍介
メイン 鶏そば・つけ蕎麦
メニュー種類 らーめん、つけ麺、まぜそば(サイドメニューも充実)
テーブル席 〇
駐車場 ◎

住所:〒300-0817 茨城県土浦市永国778
営業時間:11:30~14:30/18:00~22:30(L.O.22:00)
※売り切れ次第終了
定休日:木曜

Twitter:https://twitter.com/ryusukeofficial

タイトルとURLをコピーしました