【茨城らーめん】油そば・まぜそば 油武【土浦】

外観

外観


(2021/06/03)

看板


(2021/06/03)

油そば


(2021/06/03)

油そば・まぜそば 油武 とは?

茨城県土浦市にあるらーめん店。
油そば&まぜそば専門、「油そば 油虎」プロデュース店。
土浦駅徒歩1分。ウララ1F。市役所の隣、というか内。

思い出

2021年6月3日、先月末くらいにオープンした油武サンへ。
油虎サンプロデュース店ということで、超混みだろうな・・・などと予想し、平日を狙ってトライ♪

・・・あれっ? 別に並んでないな。
オープンから2週間くらい経つので余裕だったかもしれません。
ちな駐車場はモール505のほうにある昼間1時間100円に停めてきました。
徒歩5分くらいですね。
帰りにカスミで買い物をしなければ往復余裕です。

メニューは現時点で油そば一択。
昼時のサービスなのか、一口ごはんが付きました。
とても嬉しいサービスですね♪

さて油そば。

麺は中太でしょうか。食べやすい感じです。
具のほうは、ほぐし豚さんと挽肉、ノリ、メンマとネギ。
別皿で食べるラー油とニンニク。
あとスープも付いていますね。
これもうれしいサービス。
(あ、もしかしてこれ最後に割ったりする?
 いやどうだろう・・・違うよね?)

油虎サンと同様のものになるかと思いますが、しばらく行ってないので味を思い出せず・・・。
こんな感じだったかなー? なんて思いながら食べ進めます。
混ぜる前はまあ特にこれといった感じはありませんでしたが、タレと絡ませていくとなるほどうまい。
イイ感じの油そばになります。普通においしいです。

そして半分くらい食べ進めたところで、食べるラー油とマヨで味変していきます!
すると・・・これだ、この味だ。
完全に油虎サンの記憶が蘇りました・・・マジうまし!!

というわけで今日もおいしくいただきました♪
皆さん「タンタンまぜそば」の登場を望んでおられるようですが、私は辛いのは苦手・・・
なんですがここの食べるラー油は不思議と食えるんですよね。
謎ですw
以前油虎サンにあったジャンクはどうなったのだろう。
今はないのかな。
まあでもセルフでマヨれば同じような感じ・・・いや玉子のってたんだっけ?
と、色々思いを巡らせて楽しいひと時を過ごしました。

役場に用事があるときが狙い目ですね。
うまくいけば駐車代を節約できるかも?w

地下にカスミやダイソーもあって色々便利かもしれません♪

P.S.
これで油虎サンの混雑が緩和されるのであればすばらしいことこの上ないのですが、どうでしょうね?
あちらは筑波大の学生さんが多い印象でしたので、社会人組は油武サンのほうが行きやすいのかなー、なんて思ったりもします。
私のうちからは距離的には土浦のほうが近いような気がしますが、アクセス面ではつくばのほうが行きやすいんですよね。
様子をみて判断したいと思いますww

店舗情報

油そば・まぜそば 油武
メイン 油そば・まぜそば専門
メニュー種類 油そば・まぜそば
テーブル席 〇
駐車場 ×(ウララ内か近くのパーキング)

住所:〒300-0036 茨城県土浦市大和町9-1 土浦市役所ビル1階
営業時間:昼の部 11:00〜15:00/夜の部 17:00〜21:00
定休日:?

Twitter:https://twitter.com/abutake_abutora

タイトルとURLをコピーしました